最近、新しく作ったブログで、
少しずつコメント回りをしています。

以前は、コメント回りをしてURLを記入しておけば、
バックリンクになったものでしたが、

今は、そうならない仕様になっているようで、
被リンクとしての効果はあまり得られません。

でも、やはり、コメントを見てくださった方から
少しずつのアクセスはありますから、

地味にコメントまわりを続けることは悪くありません。

それで、毎日負担にならない程度に
他のブログにお邪魔して、記事の感想などを残しているのですけけど、


コメントが書けない記事が多くあるのに気がつきました。



 ↑励ましのポチッ☆は心の糧です
何か、書こうと思っても、
何をかけばいいのか迷ってしまうんですね。

『訪問しました、素敵なブログですね。応援☆』

なんて、定型文のコピペでは、スパムになってしまいますし、
相手のブログオーナーだって、返事のしようがありません。

ですから、何か記事についての感想を書きたいと思って、考えるのですけれど
どうしても、コメントが出てこないのです。

一方、特に考えなくても、コメントが書けるブログもあります。


どこが違うのだろうと考えてみたのですが、


「伝えたい何か」を感じる記事には、
コメントが書きやすいような気がします。

普通の日記のブログであっても、
身内の話をただ記録しているだけでなくて、
言いたいことや思いが伝わってくる記事。

そんな、ブロガーさんの思いに気付いた時に、
感想を書きやすいように感じます。

と、いうことは、それを自分のこととして考えた時には、
コメントしてもらいやすい記事はどう書くべきか、

一考する意義がありますね。

やはり、ビジネスブログでも、日常のことを書くブログでも、
「何かを伝える」「伝えたい」という意識が必要なんですね。



 ↑いつも応援感謝します。      
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None