7月にスタートした風花塾の第6期(夢路塾3期)は、
いよいよ最終段階に来ています。

そういえば、今期はあまり塾のことをご報告して来ませんでしたが、
私にとっては、ちょっと悩み多き期間になってしまいました。

いつでも順風満帆で、
成功したことだけお話しできればいいのですが、

そういう時ばかりでないこともありますね。

今期は、「日記ブログ」をテーマにして実践していたのですけれど、
「日記」って、簡単なようで、とても奧が深いです。

日記ブログを更新しているうちに、
私の中に迷いが生まれました。


 ↑励ましのポチッ☆は心の糧です
このままでいいのか?

自分のことを書いて、自己満足しているだけでは、
ただの日記でしかないんですよね。

ビジネスと切り離して、
自分のためにだけブログを書いているなら、
それでもいいのですが、

アフィリエイターとしては、日記と言えども、
読者さんに読んでもらうことを前提としなければなりません。

読者さんに楽しんでもらえる日記とは、
どんなものなのだろうか、と、悩みました。

塾期間3ヵ月のうち、2ヵ月くらいは
自分の書くものに自信が持てなくて試行錯誤していました。

何度か風花さんのスカイプサポートを受けて、
一緒に考えていただいたり、アドバイスをいただいたりして、

現在は、色々と吹っ切れて、更新を楽しんでいます。

「ブログを楽しむこと」「好きなことを思いっきり書くこと」が、
風花心伝の基本
なんですよね。

今期は、そのことを忘れて、
結果を出すことばかりを考えてしまっていました。


そのことを、思い知っただけでも、
私にとって今期の塾は、収穫だったと思っています。

塾の修了まで、あと少し。
今は、最終課題の提出に向けて頑張っているところです。



 ↑いつも応援感謝します。
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None