風花心伝Rebirthを実践する前は、
メルマガアフイリエイトをメインに活動してきました。

メルマガを書く時は、誰か1人の読者を想定して、
その一人に向けて書くのがいいとされています。

「みなさーん」と全員に向けて書くのではなくて、
想定している「○○さん」一人に向けて書きます。

ブライベートなお手紙を送るというイメージですね。

それでは、ブログ記事の場合は、誰に向けて書くのでしょう。


 ↑励ましのポチッ☆
私個人の印象なのですが、
「誰に向けて書いているのかわかりにくい記事が多いですね。

ブログは日記という印象が強いせいでしようか、
自分だけの記録として、自分自身に向けて書いていることも多いです。

日記帳に記録するだけならこれでいいのですが、

ネットに公開するブログ記事の場合は、
常に「誰かに読まれている」ことを意識する必要があります。

実際は、ブログを開設してすぐは、
アクセスも少なくてそれほど読まれることはないかもしれませんけれど、

それでも、ブログの向こうに人がいることを意識すべきです。

それには、やはり、伝えたい人を想定しておくのは
良いことなのではないかと思います。



 ↑励ましのポチッ☆
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None