パソコンで日本語を書くのには、
日本語入力ソフトを使いますが、

何を使われていますか?


先日、無料ソフトのバイドウIMEが、
ユーザーに無断で情報送信していたという事件がありましたが、

無料って怖いと思ってしまいました。

何か他のソフトをインストールすると、
抱き合わせでインストールされてしまうこともあるみたいですね。


そういうのは、また別としても、
Windowsユーザーは、IMEを使っている人が多いのかな?
    

 ↑励ましのポチッ☆は心の糧です
ブログを更新したり、ネットビジネスをして行くためには
スムーズな日本語変換にも気をつかう価値があります。

ちょっとしたことですけれど、
変換がうまく行かないとイライラしたり
結構ストレスを感じるものですよね。


私は、長年のATOK(エイトック)ファンです。

ATOKは、Jastsistemの日本語変換ソフトで、
日本で作られているということで安定感があります。

文章の前後の流れに合わせて変換してくれるので、
あまりおかしな文章になることがないんですよね。

これまでは、古いバージョンのATOKを使っていたのですが、
先日、OSの入れ替えを機会に、

ATOKパスポートというサービスに変更しました。

月額300円で、いつでも最新版にアップデートできて、
Windows Mac Android版のATOKを10台まで使えます。
くわしくはこちら →ATOK passport


新バージョンが出るたびにデスクを購入しなくてもいいし、
常に最新版が使えるので便利ですよ。


これまでATOKは使ったことがないという場合は、
無償版もあるので、一度触ってみられると良いですよ。
ダウンロードはこちら→無償版ATOK



 ↑いつも応援感謝します。
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None