私が、情報商材でアフィリエイトを学びはじめた頃は、

ページ数が多いことが、充実した内容の商材だ、
という風潮があったように思います。

「500ページの稼げる商材」とか、「600ページの充実した内容」なんて、
販売ページにも強調して書かれていました。

確かに、アフィリエイト全般のことを語ろうとしたら、
500ページあっても、1000ページあっても足りません。

でも、それで、学ぶ人が、
ちゃんとすべてを把握して、実践しきれるか、というと、

かなり難しいのではないかと思います。

1回通読しただけで疲れてしまい
そのまま放り出してしまったり、

通読さえせずに、投げ出したり。

せっかく購入しても、どんなに良いノウハウでも、
読まなくては、意味がありません。

だから、風花初芽の198ページなのです。



 ↑励ましのポチッ☆は心の糧です
実践手順を説明した第0章~第4章まで、
本編198ページ。

たったそれだけで、稼ぐ方法が語れるのか?
不安に思われたでしょうか?


ご心配はいりません。

アフィリエイトのすべては網羅されていませんが、

稼ぎやすい「おいしい場所」に絞って実践することで、
超特急で成果が上がる方法


このことについて、シンプルに端的に語られています。

風花初芽を手にしたら
まずは、198ページを最後まで読んでみてください。

1~2時間あればじゅうぶん読めますから、


その後、何回でも読み返しながら、
初報酬に向かって実践を続けて行ってくださいね。



 ↑いつも応援感謝します。



関連記事
 カテゴリ
 タグ
None