一般的に情報商材の販売ページ(セールスレター)は、
縦に長く作られていることが多いです。

初めて見た時は、なんだこれは……と
違和感を抱いたものでしたが、

馴れてしまうと、それが当然のように感じるようになっていました。


あの縦長の1ページだけのサイトは、

スクイーズページとも呼ぶことがあって、
スクイーズは「絞り取る」という意味です。

つまり、長いページを最後まで読んでくれる人。
本気で購入する気のある人を選別する意味もあるのです。


ところが、風花心伝 Rebirthの販売ページは
普通のブログのように読み物が満載。

おまけに、「販売ページ」への案内さえ
直接的な言葉では示していません。

常識的に見れば妙なページです。



 ↑励ましのポチッ☆は心の糧です
風花心伝 Rebirthの販売ページを見ていると
なんだかとても心が軽い気がするのは、私だけでしょうか?

定番のスクイーズページを読んでいる時って、
なんだか意見を押し付けられているような気がして

心が重いことがあります。

もともとそういう効果を狙って
文章が書かれているのもあるでしょうけれど、

風花心伝 Rebirthのページはそういう感じがまったくありません。

読んでいる人にプレッシャーをかけないというのも、
風花スタイルなのですね。

風花心伝 Rebirthのキャッチコピーに
「気持ちいいから続く」という言葉がありますが、

まさしく、書き手にも、読み手にも気持ちいいことが
風花スタイルなのです。


 ↑いつも応援感謝します。
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None