私はこれまで、これからアフィリエイトをはじめたいという方に
こうアドバイスしていました。

「自分の好きなことを書いた日記や趣味のブログを作って
 ブログを書くことに馴れて行きましょう。

 そして、記事の最後に関連する
 楽天アフィリリンクを貼り付けておけば、

 アフィリエイトの第一歩が踏み出せますよ」

と、

これは、一部分は間違いではありません。
楽天アフィリエイトは、初心者さんが取り組むのに良いと思います。

ただ、私は「日記ブログ」という意味を勘違いしていたようです。



 ↑励ましのポチッ☆は心の糧です
風花心伝Rebirthでは、好きなことを書くブログを
日記ブログとか趣味ブログとは呼びません。

なぜなら、私のように勘違いしてしまう人が出てしまうから。


日記ブログと言われると、

今日は友人とお出かけしました、とか、
会社で重要な会議があって…とか

個人的な日常の記録だと考えます。

でも実は、個人的なことを延々と書いていても
アクセスが集まるブログに育つのは難しいのです。

風花心伝Rebirthの第1章・風花スタイルの理解 
21ページ以降をよく読み込んでいただきたいのですが、

「読者さんがいる」ことを忘れてしまったブログからは、
読者さんが離れてしまいます。

前の記事で、ブログは誰に向けて書くのか、
というお話しをしたことがありましたが、

成果に結びつくような質の良いブログを育てるためには
ただ個人的なことを書く日記だけでは足りないんですね。
前の記事→ ブログは誰に向けて書くのか



 ↑応援感謝します。
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None