ブログやサイトを見ていて、
ページが開かなくてイライラした経験はありませんか?

私がパソコンをはじめたばかりの頃は、
スペックも悪かったですし、ネット環境もまだ良くなくて、
(常時接続なんてなくて、テレホーダイの時代でした)

サイトを開くのも、数十秒待つなんて普通のことでした。

でも、今は違います。
光回線が一般化して、接続環境は飛躍的に良くなりました。

サイトが開くのを待てる時間は3~4秒 と言われています。

数秒も待たされたら、
遅い、重いとイライラするくらいですよね。


 ↑励ましのポチッ☆は心の糧です


トップページに大容量の画像や動画や
ブログパーツなどをたくさんつけると、

開くのが遅くなる可能性があります。

昔のアフィリエイト・ブログによくあったように、
アフィリエイトバナーをぺたぺたたくさん貼り付けるのも

もちろんダメですね。

今は昔ほど気を使わなくても大丈夫ではあるのですが、
ブログを見る人が、どんな環境でアクセスしているかはわかりませんので、

ブログの開く時間にも少し注意を向けてください。


せっかくアクセスしようとしている訪問者が、
イライラして途中でやめてしまっては困りますので、

表示させる画像の容量や数をもう一度確認してみましょう。


サイトが開く速度が測れるサイトがあります。

web weit 
http://webwait.com/

web.png

website に ブログURLを入力して
time it! をクリックすると計測が始まります

何度か読み込みを繰り返して
平均の表示時間を計測してくれます。

計測する時間帯によっても差がでますけれど、
参考程度にでも、ためしみると面白いですよ。


 ↑いつも応援感謝します。
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None