インターネットのウェブサイトを見るときは
閲覧ソフトの「ブラウザ」を使いますけれど、

ウェブ上の文章って読みにくくありませんか?

短時間読むなら苦にはなりませんけれど、
本を読むように、何時間も没頭することは難しいと思います。

ウェブサイトって、視覚優先のような気がするんですよね。
絵や写真などを見るなら、印象に残りやすいのですが、

じっくりと文字を読むのは、ちょっと苦手な媒体かなと思います。

本や雑誌などの紙媒体とは、根本的に違っているのですね。

そういう、ブラウザ上で読む、ブログの文章は。
紙で読むのと同じに書くとと、読みにくくなってしまいます。

せっかくブログを更新続けていても、
読者さんが、途中で嫌になって読むのを止めてしまうような文章だったら

残念すぎますよね。


 ↑励ましのポチッ☆は心の糧です
ブラウザって、右上のバッテンで、いつでも消せるじゃないですか、
                             ↓
batu.png

これがクセ者です。


読者さんは、いつでも自由に読むのを止められる。

つまり、文章を最後まで読んでもらえることは少ない……

残念ながら、それが現実なんですね。


だから、どう書こうか?

というのが、工夫のしどころなのです。
挑戦し甲斐のある課題とも言えますね。

風花心伝rebirthのサブテキストにある
「風花式Webライティング入門講座」を読んでみてください。

しっかり答えが書かれています。



 ↑いつも応援感謝します。
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None